バナジウム天然水

ミッチェルの主夫道 comments(0) - ミッチェル
 こんにちはミッチェルです☆

今日は記事ネタもなかったので「バナジウム天然水のウォーターサーバー」についてお話します。

実際皆さんの中にもウォータサーバーを使っている方もおられるかと思いますが、
ミッチェルもウォーターサーバーを使っております。

そしてもともとミッチェルはそんなウォーターサーバーを一般のお客様や企業様に
使ってもらう営業をしていました。

某一部上場企業のウォーターサーバーを売り歩いていたわけです。


それらにもいろんな会社の種類があり、いろんなお水の精製方法も種類もあるわけです。


ミッチェルが扱っていたのはその中でも、水道水を水も通さないミクロフィルター
というものを何百トンという圧力をかけてろ過させ最後に水の成分をコントロールする
錠剤をどぼんと入れるお水でした。


ちなみに天然水とか水素水と表記されているもの以外のものは大抵このような
方法で精製され「ミネラルウォーター」として売られています。
ろ過してミネラルを調整している水です。

書き方によって語弊があるといけませんので、はっきり言いますが
普通においしい水だし、通常体に害なんてありません。


その辺はお間違えないように。


天然水や水素水を持たない会社が独自にあみだしたお水なわけで、
優秀な水でしょう。値段自体も低価格だし。


販売戦略もその分違ってきます、水道水よりおいしいお水をスーパーなどで買うより
手間なく安く買えるのがこの手のサーバーの販売文句でしょう。

それとは別の、天然水や水素水は抜群においしく、体に良いとされる成分が
付加価値としてつく、しかし少しお値段高めです。

このように売り方が少し違います。

味がなどがそこそこでも手間なくおいしい水が手に入るなら安い方を選びますという
人が前者のサーバーを。

せっかくお金払って飲むなら多少高くても味も成分も良いものを飲みたい人が
後者のサーバーを使うわけです。


実際ミッチェルは日々の調理や日々の飲み水、緊急時の水などに使うためにサーバーを
使っていますが、売り歩いていたのは前者のサーバーだったのに
使っているのは後者のサーバーです。


それはなぜか。


ごく最近のお話ですが、日本でも原子力のメルトダウンが起こってしまいました。
それにより水道水に今までも含まれていた放射能がさらに濃度数値が高くなったからです。

いくら目の細かいミクロフィルターでも放射線まではろ過しきれません。
ただちに体に影響がある数値ではないとして、ここ最近では忘れ去られているようですが

メルトダウンを起こした地域の資源は向こう何十年と前のようには
戻ることはありません。ただでさえもともと原子力大国な故に
どの様な物にも放射線が微量含まれています。

その数値が増えたものをはいそうですかと使いたくはありません。私は。


との理由で放射線量の低く味も良いのサーバーを選んで使っています。
どうせ口にしなくてはいけないものならば当然線量の低いものを選びます。

そんな時代に生きている自分、そんな時代を乗り越えなくてはいけない
自分の子孫のためにもそれが今できることだと思うからです。


体にただちに影響がないという言葉を信じるも信じないも個人の自由ですが
私はそんな考えでウォーターサーバーを使っています。


使っているのは「クリティア」というサーバーでバナジウム天然水のサーバーです
もっとも体にいいのは水素水と言われていますが、ミッチェルはバナジウムの力に
魅力を感じこちらにしました。

バナジウムとは
体内でインシュリンと同じ働きをする(血糖値を下げる)ため糖尿病治療に有効と考えられ、今多くの研究が行われているミネラルです。
また、バナジウムは体内から有害な毒素や老廃物を排出する働きもあり、コレステロール値を下げる・血圧を下げるなどの効果も期待されている。


どうせ飲むなら体に良いものをと言う事です。

水不足になったり、緊急事態が起こらない保証もないので特に小さなお子様がおられる
御家庭の皆様にお勧めします。

気になる方は一度見てみて下さいね。




それではまた!!
  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    無料ブログ作成サービス JUGEM